【キャッシュレス】俺的お得ポイ活への道 第一章「Kyash」

どうも、最近現金をあまり持たなくなって終いには財布を持っていかなくなり始めた筆者です。

ってことで今回は俺的お得ポイ活への道ってことでシリーズものでやってみたいと思います。
って言っても単純に自分が使って気に入ったのをつらつら書いてこれいいぞーって書くことくらいしかやらないとは思いますけど、少しでも助けになれば幸いです。
今回お話するサービスは「Kyash(キャッシュ)」です。

サービスインは2016年12月頃、私自身はリアルカードがリリースされた2018年06月に初めてサービスを知りました。
そこからサービスを利用していますがベンチャー企業であるが故のカスタマーサポートの質が難でした。
(主に自動チャージができず決済ができない・誤請求が来た・突然アカウントの利用制限・サポートの返信の大幅遅延)
ただ、2%の還元率がそれら欠点を上回る魅力になっています。
サービスインからの機能拡張は凄まじく元々は単純な割り勘アプリがVISAプリペイド機能からその後Google Payが日本でサービスインされてからはQUICPay+のインフラを利用した非接触決済が出来るようになるなど利便性が向上しました。
そして一番の目玉は「クレジットカードからチャージして決済が出来る」とこです。
Kyashで決済をする際にリアルタイムでチャージをし決済が出来るので事前にチャージをしてから決済をするという手間もチャージし忘れての決済ができないなどの面倒も解決できます。
クレジットカード決済によるポイントもほとんどの場合で付与されます。
もし私みたいにクレジットカードが作れない人で紐づけするカードがない場合は楽天銀行のデビットカードがオススメです。
1%の還元率がありますのでKyashの還元率がプラスされるので3%分還元されることになります。
一般的にはクレジットカードの収益がポイントの原資になっていることを考えると手数料収入のみにも関わらずこの還元率は驚異の還元率といえましょう。
今話題のQRコード決済なんかを組み合わせるとそれプラスαになるので誰でも使えるカードの中では最大級かと思います。
もちろんクレジットカードを組み合わせて利用できる場合、更に還元率を上げることが出来るかと思います。

さてメリットとデメリットを説明したところで使い方なんかを説明したいと思います。
まずはアプリをダウンロードするところから、登録はアプリをインストールしたら名前、電話番号、メールアドレスを登録するだけ。
本人確認は特にないので簡単です。
オンライン決済のみであればアプリでバーチャルカードを発行すれば即利用可能です。
クレジットカードorデビットカードを紐づけて更に還元率アップもできますしもし紐づけするカードがなくてもセブンイレブンのATM(セブン銀行ATM)で簡単にチャージすることも出来るのでお試し利用もできます。
クレジットカードを紐づけて自動チャージは利用せずにクレジットカードからチャージして使いすぎを防ぐこともできます。

ただここまでいい事ずくめですがちゃんと規制もあります。
例えばモバイルSuicaほか電子マネーチャージは還元対象外です。
ただしorigamiやPayPay、PayPalなどの決済方法はしっかり還元されます。(2019/06/08時点)
詳しくは→キャッシュバックについて – Kyash
あとは一回、一日、一ヶ月毎に利用額の制限があります。

バーチャルカードのみのお客さま
・24時間あたりの利用限度額は3万円以下 
・1回あたりの利用限度額は3万円以下
・1ヶ月間での利用限度額は12万円まで
リアルカード有効化済みのお客さま
・24時間あたりの利用限度額は5万円以下 
・1回あたりの利用限度額は5万円以下
・1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

ご利用限度について – Kyash

少額利用やQUICPay+のみの利用であればバーチャルカードでも大丈夫でしょう。
フルに還元を受けるのであればリアルカードを発行しておくのが良いかと思います。
もちろん割り勘やお金のやり取りもできますし受け取ったお金で決済することもできます。

最後に
今回はKyashを紹介しました。
基本的にはクレジットカードorデビットカード、ATMからチャージ→カードかQUICPay+で決済→還元される!
って感じになります。
お次はQRコード決済関係でも書きましょうか…