ただの、どこにでもいる、ある一人のオタクのひとりごと...

ミク廃のメモ帳

固定回線・スマホ 民泊系

【モバイルルーター】FUJI Wi-FiのSIMのみプラン(200GB)を契約しました!

更新日:

目次
プラン紹介
利点
欠点
申込み~到着まで
使ってみて
最後に

こんにちはkeiです。
前回iVideoの900GBのSIMのみプランを紹介しましたが今回はFUJI Wi-Fiの200GBのSIMのみプランを契約しましたので申込み~到着までそして3日間ほどではありますが使用感など、FUJI Wi-Fiを契約する利点などをご紹介できればと思います。

まずFUJI Wi-Fiのプランをざっと紹介します。
まずルータープランだと
25GB/50GBプラン:富士ソフト FS030W
100GBクラウド/快適クラウドプラン:GlocalMe G3
WiMAX2+プラン:Speed Wi-Fi NEXT W04 or W05

SIMのみプランだと
20GB/50GB/100GB/200GBプラン:SoftBank SIMフリー向けUSIM(F)

以上のプラン構成になっています。
昔は使い放題プランもありましたが残念ながら受付終了しておりますのでちょっと残念ではあります...
一応クラウドプランにて使い放題プランはありますがあまり日の目を見てないのかあまり使用談が出ませんね。
他のクラウドSIMを使ったモバイルルーターの評判は聞きますがほぼソフトバンク回線を優先して使ってるみたいですね。
...話が脱線してしまったので戻りたいと思います。

次はFUJI Wi-Fiの利点ですが支払い方法と問い合わせ窓口に電話窓口が有ることです。
一点目:コンビニ払いができる!
支払い方法ですがもちろんクレジットカード支払いも対応していますが請求書払い(コンビニ払い)にも対応しています。
FUJI Wi-Fi本体が対応してるわけではなくatoneと言うサービスが請求書払いを請け負っており運営元はネットプロテクションズという後払いでは割と有名な会社だと思います。(ネットショッピングでNP後払い使ったことある人いたりしません?そこの運営元です)
先の個人情報漏洩もありクレジットカードの情報を入れることに抵抗を持つ方もいたりするのでその対応なのかな。
ちなみにFUJI Wi-Fiは法人契約もでき法人契約の支払い方法も請求書払いに対応してるのでその関係で個人向けにも開放してるのかもしれないですね。
何れにせよクレジットカードを持ってない人や抵抗がある人には朗報と言えるでしょう。

二点目:お問い合わせ窓口に電話窓口がある。
もちろんメールでも24時間お問い合わせできますが電話窓口も新たに開設されましたので電話で問い合わせができるのは一つの安心材料になるかもしれないですね。

ここまでいい事をお話してきましたが人生いい事ばかりではありません...
欠点もあります
一点目:料金が他と比べて若干割高
モナWi-FiやギガトラWi-FiなどはブロガーさんやYouTube投稿者さんなどタイアップしてクーポンをばら撒いているので割安で契約できるって感じなのですがある意味定価の利用料金が形骸化してるって見方もできます。
FUJI Wi-Fiはクーポンなどの配布はしていませんがある程度利用分をまとめて支払うと割引が受けられます(利用月数分一括で支払う必要がありクレカのみ)
事前支払い月数分が消費されると割引後の実質価格が毎月の請求額になります。
つまり一括で支払った分の期間が経過したらその後は毎月実質価格で利用できるのでお得です。

現状はこれくらいですかね....そこまでここ嫌だなぁって思ったことはなかったです。

申し込み~到着まで
本当はお試しプランを申し込もうかと思ってたのですが申込画面に出てこなかったのでFUJI Wi-Fiに電話して確認したところ在庫がないということだったので200GBプランを申し込みました。

ざっと時系列で出すと
11月5日:会員登録と申込み(コンビニ払い)
11月7日:FUJI Wi-Fiより発送通知のメール着弾(配送業者:ヤマト運輸)
11月8日:到着

こんな感じになります。
実際申し込む前にYouTubeなどを見てFUJI Wi-Fiに関して軽く調べて見た感じ配送はゆうパケットだったみたいなのですが筆者が申し込んだときにはヤマト運輸でした。
クロネコメンバーズに加入していたのでしばらくしてLINEでヤマト運輸から荷受通知が届きました。

使用感など

(ルーターは自前用意)

届いたものはこんな感じでクイックスタートガイドとSIMカードとSIMカードアダプタなどが入ってるケースがはいっていました。
裏面にはシリアル番号等がシールで印刷されてました。
とりあえず到着して305ZT(SIMロック解除済み)に差し込んで利用してみまし
た。

(測定場所は駅前付近)

早朝からお昼時、夕方の時間帯にooklaのSppedtestアプリ(Tsukubaサーバー)で測定してみた感じおおよそPingが30ms前後、下り20~30Mbps前後、上り3Mbps~15Mbps前後で若干上りは不安定かなぁと感じました。
iVideoでもほぼほぼ同じ感じだったのでSoftBank側の収容回線数の問題か1回線毎に速度調整をしてるのかなぁって印象です。
ただ速度調整によって遅いということはなくむしろある程度の速度で利用できる点においては歓迎できる点ではないかなと思います。(通信の最適化はクソ、絶対やめろ)

最後に
今回は申込みからファーストインプレッションまで軽く書いてみましたがいかがでしょうか。
使用感などはほぼほぼiVideoと同じ感じでしたが日本人だとどうしても気になる問い合わせなどの安心面は大きいと思います。
ルーター選びの参考になれば幸いです。
それでは!

-固定回線・スマホ, 民泊系

Copyright© ミク廃のメモ帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.